退職代行サービスの評判と口コミ体験談まとめ。もうストレスに耐える必要ありません。

ブラック企業はあなたから全てを奪っていきます。あなたの人生・健康・友人/家族との時間・・・

いますぐ辞めたいのに、辞められない!

辞めるって言ったら、人手不足などを理由に揉めそう!

もう会社に行きたくない!

パワハラやイジメが酷くて、ストレスの限界!

もう無理!もう限界!ふざけんな!!

 

 

ブラック企業から一刻も早く抜け出したいですよね?

 

でも、ブラック企業は自社に引き入れた人材を簡単には手放そうとしません。

なぜならば、社員を人だとは思っておらず、「会社の利益に貢献するための使い捨ての歯車」としか考えていないからです。

 

以下体験談のようにブラック企業・ブラック上司の悪質な拘束や支配により、抜け出せない社員は多いのではないかと思います。また、洗脳されてしまって企業の奴隷となっていることに気が付いてすらいない社員もいます。

後任・引き継ぎがいないから辞められない!身代わりを社員に探させるブラック企業。

奴隷社員体験談まとめ。ブラック企業に食い物にされるイエスマンと社畜。

成果主義の営業職。退職届を出しても辞められない職場環境。

 

 

「嫌な会社は逃げたらいい」「ブラック企業なんてやめればいいだけでしょ」こんな世間の声が聞こえてきますけど、ブラック企業で苦しんでいる社員の立場で考えると、そう簡単には抜け出せない様々な理由・事情があるものです。

 

しかし、だからといって、今のままではいけません。

ブラック企業はあなたから全てを奪っていきます。あなたの人生・健康・友人/家族との時間・・・。気が付いた時には取返しのつかないことになっているのです

 

 

このような状況を受けて、最近では話題の「退職代行サービス」「退職代行業者」を活用する人が非常に増えているのをご存知でしょうか?。

 

出勤することなく即日で円満退社できる

会社とのやりとりは全て代行してくれる(自分でやりとりする必要なし)

メールやLINEで無料相談できる

全国対応

 

このようなメリットがあり、退職に関わる煩わしさ・ストレスを排除できるので非常に人気になっているのです。

⇒格安で辞めたいなら退職代行サービス「退職代行ニコイチ」

⇒交渉したい&安心して辞めたいなら汐留パートナーズ法律事務所「退職代行サービス」

 

 

でも、退職代行サービスで本当に辞めることができたのでしょうか?

本記事では退職代行サービスの特徴・実際に利用した人の体験談をまとめています。

 

 

ブラック企業からの脱出に成功したのか?実際に退職代行サービスを利用した人の口コミ・体験談まとめ。

 

退職代行サービスを利用した口コミ体験談 その1

体験者 SARABA(サラバ)
男性・30歳代。退職代行サービスを使った体験談 その1

精神的に追い込まれてしまったという理由で仕事をやめることになったので、検索で出てきた退職代行サービスにお願いすることになりました。

 

しっかりとした行政書士の方が手続きをしてくださるみたいですし、退職時にもらっておくものなどもきちんと貰っておけるので非常に安心出来ると思います。またお願いした当日に退職が決定したので、本当に上手くいくのかどうかドキドキするような時間がなくて助かりました。

サービスを利用するのに3万円ほどかかることとなったのですが、残っている有給はすべて使えましたし、給料もきちんと振り込まれたので、保険だと思えば安すぎるほどだと思います。とにかく安心に退職が出来ましたし、会社の人間と一切コミュニケーションをとらなくても良かったので本当に助かりました。

 

悪かった点と言えば、すぐに終わってしまったので、あまり詳しく状況を聞けないままだったことです。

きちんともらえるものはもらいましたし、返してもらうべきものは返してもらいましたが、もう少し丁寧にコミュニケーションが取れた方が利用する側としては安心して使えるかなというのが本音ではあります。

ただこういうサービスがあることで救われる人は多いと思いますので本当に助かりました。

 

退職代行サービスを利用した口コミ体験談 その2

体験者 EXIT(イグジット)
男性・20歳代。退職代行サービスを使った体験談 その2

退職しようか悩んでいるときに退職代行サービスを利用しましたので、個人的見解をお答え致します。

 

まずは退職代行業者を使ってよかった点です。

いざ退職することを考えても、はじめは、何からしたらいいのか全くわからずテンヤワンヤ状態でした。自分で色々考えたり、記入したりすることが苦手だったので、迷われてる方には最適だと思います。

これからどうしようか、など少しでも疑問点や不安点などあったら利用してみるといいです。

 

次に悪い点になります。

全てを任せる感じになるので、意図した内容にそぐわなかった場合、なんとも言えない感じになってしまいます。ただ全く作業せず一任できるので、その辺の責任は転化できるかなと思います。

それでも少しなりとも考えたくない、任せたい、退職する際に揃えないといけない書類だったり資料。これらに関しては一切考えたりしなくとも任せられる点についてはいいのかなと思うところです。

 

退職代行サービスは、自分から言い出せない、辞めさせてくれない、出社せずに辞めたい、今すぐ辞めたい、気まずいから会いたくないなどなど。そんなリスクを解消してくれる手助けをしてくれるサポート役的な会社です。

実績も出てるみたいでしたし、実際の案件・内容も記載されていて現実味がありました。悩まれている方は、一度退職代行サービスのサイトを覗かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

退職代行サービスの特徴・流れとメリット。体験談から見えてこないデメリット。

退職願を出したが上司が止めていて受理されない

退職したいと言っても「いなくなったら仕事が回らない」「引き継ぎを用意しろ」など言われる

辞めたいというだけで上司に怒鳴られたり嫌味を言われたりする

嫌すぎて嫌すぎてもう会社にはいきたくない

精神的に参っていて、自分で離職手続きを行う気力・体力がない

 

このような事情を抱えている弱者にとって、退職代行業者の提供するサービスは大きな価値があるのだと思います。

実際に各種体験談を見ても、退職代行サービスの評判は好評のようです。やはりブラック企業から抜け出せた喜びは大きいのでしょうね。

 

 

各社が提示している「退職代行の流れ」は概ね以下となっていて、依頼者と企業側が一切交渉しなくてもOKな点は大きなメリットと言えます。

 

STEP①:電話・メール・LINEなどで相談

STEP②:正式依頼・代金の支払い(ヒアリングシートの記入などがある場合も)

STEP③:退職代行業者と打ち合わせ(電話など)

STEP④:退職代行業者が依頼者に代わって会社との手続きを実施

 

 

ただし、ネットで公開されている体験談には、生存バイアスがかかったものが多い可能性も考慮すべきでしょう。体験談から見えてこないデメリット・リスクもあると思います。例えば以下です。

格安退職代行業者に依頼してしまい、非弁行為を行ってしまう

あくまで”退職”までが退職代行業者の業務で、法的対応はできない

 

退職代行サービスのリスク・注意点については、こちらの記事でまとめてます。

退職代行業者を使ってはいけない。3つのリスク。弁護士を使ったオススメの辞め方。

 

 

評判の退職代行サービス一覧と料金まとめ【2019/02/28時点】。バックレするくらいなら依頼した方がいい!

 

巷で話題になっている退職代行サービスの一覧と料金の目安を整理しました。一定の実績と評判があるサービスだけに厳選して記載しています(実際にはもっとたくさんの業者があります)。

 

退職代行サービス名 料金の目安 実績 全額返金保証 転職サポート 弁護士対応
退職代行ニコイチ 28000円 4500人以上 あり あり なし
SARABA(サラバ) 29800円 不明 あり あり なし
EXIT(イグジット) 30000円~50000円 数千件 なし あり なし
退職代行コンシェルジュ 30000円 不明 なし あり なし
辞めるんです 30000円 不明 あり なし なし
汐留パートナーズ法律事務所 54000円+オプション費 不明 なし なし あり
ウラノス退職代行サービス 43200円~54000円+オプション費 不明 なし なし あり

 

退職代行サービスは「アルバイト」「派遣社員」「正社員」などの雇用形態に関わらず依頼できます(雇用形態により、料金が違う場合がある)。

 

「単純に円滑に退職したい」というだけならば「業界最安値」「業界最古の老舗で14年間の実績」の「退職代行ニコイチ」がオススメです。

 

ただし、単純に退職するだけでなく給料/残業代未払い・退職金請求などの交渉事が発生する場合は絶対に弁護士が良いです。

揉めそうな場合は交渉できる弁護士でないと対応できません。「汐留パートナーズ法律事務所」は、退職代行サービスで実績があるので非常にオススメです。

 

 

ブラック企業で陥ってしまう最悪の状況は以下です。

鬱病やストレスや過労などで倒れてしまい、取返しのつかない健康被害を受けてしまう

逃げ出し・バックレで法的責任を問われる事態になる、次の転職活動で不利になる要因を残してしまう

 

倒れる・バックレれるみたいな愚かな行動をしてしまうくらいならば、退職代行サービスを活用してスッキリと辞めた方が良いのではないかと思います。