180919

後任・引き継ぎがいないから辞められない!身代わりを社員に探させるブラック企業。

ブラックランク

ブラック度:4.67 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

3人が投票中


読み込み中...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

毎朝7時に出社し翌2時過ぎに自宅へ…。休みは月1。引き継ぎ社員を自分で確保しないと退職もできない会社。

ヘッダー画像

体験者
女性・29歳の体験談

私が以前に勤めていた人材派遣会社での話です。元々、その会社のアルバイトで働いていた私は、仲の良い社員の方から「こんなに頑張ってるんだったら社員になった方が良いよ」と言われ、ある日突然、正社員になりました。後に分かった事ですが、私はその社員の方が退職する為の身代わり社員だったのです

 

社員になって3ヶ月ほどは、定時に出社し定時に帰宅、休みも週に1~2日ありました。他の社員さんたちはとても忙しそうで、私も仕事を早く覚えて手伝いたいと思っていました。バイトの時よりもしっかりとした環境で働くことができ、福利厚生もきちんとされていたので、社員になってよかったと思っていました。

4ヶ月目に、私を社員にしてくれた方が退職しました。急な変化はそれからすぐに訪れました。定時よりも1時間以上早く出社しないといけないという暗黙のルールを教わり、定時で帰る事が出来るのはその日の仕事を終わらせ尚且つ、アルバイトの送迎業務がない時のみでした。派遣会社でしたので、送迎がない日などは1日も無く、毎朝7時には出社し翌2時過ぎに自宅へ帰りつくという日々が当たり前になっていました

 

アルバイトが急に欠勤すれば代わりに各現場へ入り、欠勤者の仕事を終わらせてから会社へ戻り自分の仕事をしました。そうしているうちに週に1日の休みはおろか、月に1日休みが取れれば良いという状況になってきました。こんなに頑張っているのだから、残業代や休日出勤手当でお給料はすごいことになっているだろうなと期待していました。

待ちに待った給料日、私は銀行で呆然としました。なんと、3ヶ月目までと給料の金額が全く同じなのです。疑問に思い、社員の勤務表を付けている事務員さんに確認をしました。事務員さんは何も言わずに、勤務表を見せてくれました。

その勤務表には、毎日定時に出社し定時で退社しており、休みは週に1~2日、残業時間は0となっていたのです。あまりにも驚き、事務員さんに間違いであることを伝えると、驚きの答えが返ってきました。「他の社員もみんな同じだし、送迎業務についてはガソリン代は経費として精算しているから残業にはならない。休みがないのは自分たちの仕事の仕方が悪いからというのが会社の考え」。

 

こんな事がまかり通っている会社なんておかしいと思い、すぐにでも退職したいと、上司に退職の旨を伝えました。退職する為には、自分の仕事を代わりにやってくれる社員候補をアルバイトから1人連れてくること、売り上げが減っている分を補うことなど、とんでもない条件を突きつけられました

それが出来なければ、最後の給料は払わないとまで言われ、とても怖くなった私は退職を一旦保留にしました。

 

それからすぐに引っ越しを決め、引っ越しが終わり次第、携帯電話を解約し、誰にも何も言わず会社を無断欠勤しそのまま退職しました。もちろん…というと少しおかしい気もしますが、無断欠勤をした月の給与は振り込まれていませんでした。

色々なサイトでブラック企業のまとめコラム等を読みますが、ここまでの会社はなかなか無いと思っています。
今もその会社は存続していますが、怖くてその当時の知人とは連絡を取る事が出来ません。

 

体調が悪くても出社強要で休めない…。「後任が見つかるまでは困る」で退職まで5カ月も待たされる。

体験者
女性・38歳の体験談

福祉関連の事業所で相談員をしていましたが、人件費削減のため職員の配置基準を最低限順守する人員しか雇わない事業所でとても辛い思いをしました

私しか相談員として勤務している人がいないため、全て仕事や事務作業を一人で行わないと仕方のない状況での勤務でした。

 

他の職種の方も最低限度の人員しかいないため、職員みんなが休むに休めない状態でした。

私自身も、体調不良になり休むことになると、仕事が滞ってしまいます。福祉の仕事は申請を出す期日が決まっていたりするため、休んでしまい申請ができないと利用者さんの迷惑になってしまいます。利用者さんに迷惑をかけられないという使命感から、どんなに体調が悪くても出勤をして仕事に励みました。

有休も使える状況にないため、無駄になることが多かったです。

 

勤務体系の改善を事業主に訴えましたが、検討するの一点張りで全く状況は変わらず仕舞いでした。周りの職員の方も疲弊しており、職場環境だけでなく事業所の利用者さんにも良い環境ではなかったと思います。

精一杯取り組みましたが身体的に辛くなり、退職したいとお願いをしました。しかし、後任の方が見つかるまでは困ると言われ、結局退職できたのは5か月後でした。精神的にも体力的にもとても辛い職場でした

 

辞めるのに理不尽なルール(売り上げ確保、後任社員・引継ぎ確保)を強要してくる違法ブラック企業。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

あまりにも酷い会社ですね…。

長時間労働・休みなしで、辞めようとすると替わりの社員を用意しないと辞められないという、とんでもないブラック企業です。辞めて会社や他の社員に迷惑がかかるという負い目・責任感に付け込んで、こういう理不尽な退職ルールを社員に課しているのでしょうね。

中には、「勝手に辞めたら損害賠償請求する!」とか言い出す会社もあるらしいです(馬鹿なのかな…)。人材不足が深刻なので、ブラック企業も奴隷の確保に必死なのでしょう。

人手不足・退職ラッシュで職場崩壊!仕事が辛い…。会社に人員が増えない原因は?

 

職業選択の自由、奴隷的拘束の禁止が憲法・法律で定められていますから、2週間前に退職届を出せば会社側は社員を拘束することは出来ません。

ヘタに善意を見せると会社側はつけあがります。社員の善意を利用して奴隷化・社畜化するのがブラック企業の特徴です。

奴隷社員体験談まとめ。ブラック企業に食い物にされるイエスマンと社畜。

 

「引き継ぎ・後任の社員・アルバイトを連れてくるまで辞められない」は会社がワガママで勝手に言ってるだけですので、鵜呑みにしないようにすることが大事です。ただし、無断欠勤するなら、事前に退職届を簡易書留で郵送しておいた方がよいでしょうね。

 

なお、退職するために神経をすり減らしたくない場合・辞めるのに苦労することが想定される場合は、退職代行サービス・弁護士を利用する手もあります。

退職代行サービスの評判と口コミ体験談まとめ。本当に辞められたのか?

退職代行業者を使ってはいけない。3つのリスク。弁護士を使ったオススメの辞め方。

 

 

辞めましょう

ブラック企業から抜け出すことを諦めていませんか?

「辞めさせてくれない…」「人手不足・引き継ぎを口実に引き留められる…」「上司や社長に退職を伝えづらい…」「もう会社に行きたくない!上司・同僚の顔も見たくない!」。こういうブラック企業の被害者が「退職代行ニコイチ」でドンドン抜け出しています。追加料金なしの「業界最安値28000円」で面倒な手続き/交渉は全てお任せできます。

 

ブラック企業はあなたから全てを奪っていきます。あなたの人生・健康・友人/家族との時間、そして笑顔を取り戻しましょう。

退職代行ニコイチ

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)