171009

ブラック病院で医療事務として働き、こき使われた挙句クビにされた経緯。

ブラックランク

ブラック度:4.28 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

18人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

妊娠→「周りに負担がかるね」とマタハラ。妊娠中に病欠→「迷惑だ。自主退職してくれ」と強要。

ヘッダー画像

体験者
女性・25歳の体験談

私が以前某医院で医療事務のお仕事をさせていただきました。そちらの事務所がブラックでした。

なぜかといいますと、まず求人情報では出勤時間は8時半~17時半の1時間休憩。とのことでしたが、入社してみますと、新人がその日の分の患者様のリハビリのためのカルテの準備をしなければならないとのことで出勤時間は7時40分に着いて8時15分までにはカルテをきちんと全て揃えておかなければなりませんでした。

 

また、事務所は女性が私含め5名と男性の事務長の6名でしたが、事務長も就職して3年目で事務長と言うのは
名ばかりの女性が力をもつ職場でありました。病院と言うこともありますし、患者様も常連と言いますか、決まった患者様しか来られないような病院だったので、目上の方にも上司の方にも事務の女性たちはみなさん敬語を使われませんでした。

また、私語のために取り引き先のお客さまの受付を見てみぬふりし、患者様の受付を見てみぬふりをされ電話もとらず、新人に全て任せる時間が多々ありました。また、終業後も医局の掃除をしなければならず、帰宅するのは19時を超えることもありました。

 

そして、私がその職場を退職せざるを得ない出来事がありましたが、当時1歳半になる娘がアデノウイルスにかかってしまい、その際妊娠中でありました私は、看病の疲れや免疫力の低下によるもので、アデノウイルスが移ってしまいました。

その際に娘の看病に1週間費やし、私のアデノウイルスはなかなか治らず、2週間ほどお休みをいただくことがありましたが、事務所に電話をしてお休みをとお願いすると、事務員の女性たちから迷惑だと言われ、いつも就業中に相談にのってくださっていた事務長から仕事を自主退職して欲しいと言われました

妊娠した当初も私が妊娠したことにより、「周りに負担がかるね」。と言う言葉を受け、私は時間の面でも就業中の環境の面でもブラックな企業だと思い、そこで泣く泣く自主退職をさせていただきました

 

このように、現在パワハラ、マタハラと言う言葉が出回っていますが、私は本来そのような被害者的言葉は個人的には好きではありませんでしたが、初めてここではそのような言葉が出回っている現在の現実を重く実感した日々であったなと心から感じています。

 

医療事務の資格をとって、何とか職場を見つけてアルバイトで勤務。しかし、最低の待遇の病院だった…

体験者
女性・39歳の体験談

新卒で勤めていた会社が倒産してしまい、次からはずっと続けられる仕事をしたい、と思い、医療事務の資格を取りました。

しかし、すでに20代後半だったため、資格を取っても、未経験だとなかなか採用まで至りませんでした

やっと、アルバイトから、という条件で心療内科で働かせていただけることになり、相場より少し安い時給でしたが、まずは経験を積むことが大事だと、頑張ろうと思いました。

 

その病院のお給料は、今時珍しい、完全手渡しでした。毎月30日に封筒に入った給料が院長より手渡されます。慣れない仕事でしたが、なんとか仕事を覚え、半年ほど働いていました。その日は、仕事を終え、お先に失礼します。と、上司に声をかけると、給与明細と封筒に入ったお給料を手渡されました。

家に帰り、早速明細を開きました。あれ、前の月はわりと残業をしたように感じたのですが、こんなものかな、と思い、手帳をざっと見て頭で計算をしてみました。おかしい、もう一度きちんと計算してみると。3万円ほど少ないように思います。

今までは、恥ずかしながら、頂いたお給料を特に計算しなおす、という事はしていませんでした。

 

ふと、思い立ち、それまでの半年分、保管してある明細と手帳を照らし合わせ、それぞれ計算してみました。すると、どうしても、きちんと金額がぴったり合う月はないのです

どう考えても少ないので、前月の出勤記録と給与明細を担当者に見せ、ものすごい低姿勢で、話を切り出しました。こういう事って、とても言いづらいものです。

「細かいねぇ、バイトのくせに」担当者はそう言うと、「もう一度計算しなおすよ」と奥の事務所に入っていきます。私は言われた言葉が信じられず、一気に不信感が沸き、その月を最後に退職させてもらいました。

 

病院などの閉鎖された職場は古臭い文化の場合が多い?。理不尽に村八分にされる。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

本体験談も以下と同様、病院・医療関連の体験談になりますが、本当に理不尽な話が多いです。医療の現場は閉じられた職場と言えますし、こういう理不尽なローカルコミュニティになってしまうことが多いのかもしれません。

以下の体験談も閉鎖された地方の病院の体験談ですが、給料を勝手に減らされたりするケースも結構あるみたいですね。

閉鎖された地方の病院は長時間労働の温床!?出勤簿を勝手に書き換えられる。

 

医療事務の資格は人気ですが、仕事をするとなると、やっぱり病院・医院次第ではブラックな環境になってしまうことが多いのかもしれません。病院・医療関連の仕事に就きたい人は注意が必要なところだと思います。

 

それにしても、妊娠・病気などのやむを得ない事情で休んだだけなのに、自主退職という名のクビに追い込まれてしまうのは本当に理不尽ですね。

長く勤めている女性看護師が力を持っていたりする話を聞いたりしますけど、医療事務も同様なのかもです。

 

 

ブラック度: 4
コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

ブラック病院で医療事務として働き、こき使われた挙句クビにされた経緯。”に対して1件のコメント

    akihiko

    (2017年10月9日 - 9:11 PM)

    女性が多い職場ではありがち。女の方がイジメが悪質

    ブラック度: 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)