170914

言葉の暴力。仕事で精神的に追い詰められる…。モラハラパワハラ事例。

ブラックランク

ブラック度:4.80 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

5人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

暴言を吐かれ、棒で殴られ、犯罪行為満載のブラックケーキ店。精神を追い詰められトラウマになるような経験をさせる。

ヘッダー画像

体験者
女性・30歳の体験談

10年前に初めて仕事をした場所が、個人経営のケーキ屋さんでした。

勤務時間は朝7時~夜22時までで、1週間のうち休日は1日だけでした。見習いの立場の社員で働いてました。お店ができてまだ一年もたってなくて、私は製造で頑張っていたのですが、初めての仕事で体力もないので、ゆっくりと作業を進めていました。

しかし、仕事上のちょっとした失敗が、どんどん容赦のない暴力にかわり、店長(シェフ)から足のスネを蹴られたり、ケーキに使う長い棒で頭の後頭部を叩かれました。胸ぐらをつかまれて暴言を吐かれたこともありました。精神的、体力的にもおいつめられ、続けることが困難になり辞めました。

 

シェフの奥さんも怖そうだったのと、お店の経営状態も安定してなかったことも要因の1つだと思います。

私以外にも辞めていった人がいたので、職場環境に問題があったのだと思います。給料も見習いなので、最初の約束代金より少なく、時間と給料と休みの少なさとブラックな部分が多かったです。シェフも、たぶん気にいってる人には失敗してもやさしいのですが、気に入らない人はストレスの発散の的にされてたような気がします

 

人に一生トラウマになるような経験をさせる会社は本当になくなって欲しいです。

真面目な人ほど頑張りすぎて、気が付いたら精神的におかしくなり、働くこともできにくく、言葉の暴力・力づくの暴力、グループで孤立させる…。上司だからといって、やっていいこととだめなことがあると思います。

 

ホテルの和食レストラン。人間関係ドロドロの大奥+時代錯誤の精神論・暴力の厨房。精神的に追い詰められて…

体験者
女性・31歳の体験談

某ホテルの和食レストランで勤めていた時の体験です。大学卒業後の新卒入社で外資系ホテルに就職し、まずは現場を経験させるという方針から、入社後は和食レストランに配属になりました。

着物を着てサービスするので一見華やかに見えるのですが、女性だけで10名程度の職場で、ホテル内でも「大奥」と呼ばれるほどドロドロしていることで有名なレストランだったのです

 

失敗すると腕を掴まれて「この前も教えたよね?」と言って責められたり、先輩が不機嫌な時に少しでも気に食わないことがあるとゴミを見るような目で睨まれて1日無視されたりすることなどは日常茶飯事でした。

お局が別の先輩に、「馬鹿じゃないの。あんた精神病院行った方がいいんじゃないの。」と言い放っている瞬間を目撃したこともあります

 

一方で、キッチンは男性だらけの職人の世界。もちろん料理長とも関わらなければいけません。

新人には厳しくすることが信条のようで(たとえそれが理不尽なことだとしても)、「馬鹿か、お前は」「これお前がやったのか?」などと叫びながら近くにあるものを殴ったり蹴ったりして怒られる毎日

 

こうやって先輩や料理長にビクビクしながら働く日々。さらに、労働環境は劣悪で、朝4時から夜10時まで働くこともしばしば。もちろん残業代なんてつきません。あいだに2時間休みもありますが、その内30分(慣れるまでは1時間)は着物を着ることに費やしました。

翌日も朝のシフトの時は家に帰れず、職場の仮眠室で眠ってそのまま出勤することも。仮眠室といっても6畳ほどの狭い部屋に二段ベッドが二つ。シャワーは一つ。もちろん先輩と同じ日に宿泊することもあり、ストレスフルな状況が続きます。

 

そんな中、何も食べられなくなって痩せ細っていく同僚や、毎晩泣いて眠れないという同僚もいました。私自身も、職場にいる時は食欲がまったくなく何も食べず、家に帰って暴飲暴食する毎日でした。

そんな毎日がいつまで続くのか分からず、休みの日も気づいたら涙が溢れてきたり、全く笑わなくなったりと、精神的にまいっていました。両親があまりに心配して、辞めることをすすめてきたくらいでした

 

最終的には、会社の人事に相談したら管理業務に異動させてくれたためそのレストランから抜け出すことができたのですが、そのまま働き続けていたらどうなっていただろうと思うと今でもゾッとします。4人いた同僚も、半年しないうちに次々と退職していきました。

今でもたまに連絡を取りますが、本当に早いうちに辞めて良かったね、今頃どうなっていたか分からないね、と話したりします。今では、ここまで人を不幸にする職場環境を経験できたのも良い経験だったと言えることができますが、当時の苦しさを思い出すと今でも胃がキリキリと痛くなります。

 

職人系の職業に限って、人間性に問題のある人格破綻者が多かったりする。モラハラパワハラの自覚がない。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

ケーキ屋さん(個人商店)・ホテル・厨房・キッチンのような職人の仕事・世界に限って、平気で暴力や暴言などの犯罪行為を行う人間が多いという話もありますが、まさにそういう体験談ですね。

職人気質な性格で仕事に過剰なプライドがあり、徹底的に完璧に仕事をしないと気が済まないのでしょう。自己愛性パーソナリティ障害やアスペルガー症候群の人なども、このような気質があるそうですから、もしかするとそういう病気を持っている人の可能性もあります(全ての人がそうだと言っているわけではありません)。要は社会性がないので、気分で行動してしまうのでしょう。

このような歪んだ職人タイプは人を育てることができませんし、そのまま働いても消耗していくだけでしょうから、辞めて正解だと思います。

 

仕事と関係ない個人的な理由(ストレスの発散など)で、パワハラやモラハラや悪質イジメの被害にあうケースは多いようです。たくさんの体験談が報告されてます。

モラハラ・パワハラ事例。上司「親の顔が見てみたいわ」と部下を罵倒する。

正社員で時給500円の有名パン屋。暴力社長の一言「社員とは家族のような関係でありたい」

体育会系の根性論・精神論=「完全にブラック」。モンスター上司の温床だ。

 

 

ブラック度: 5
コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

言葉の暴力。仕事で精神的に追い詰められる…。モラハラパワハラ事例。”に対して3件のコメント

    DF

    (2018年2月14日 - 7:57 AM)

    飲食店の厨房や建築現場の職人とか、仕事中に平気で他人に暴言を吐く奴がいっぱいいるよね
    言葉の暴力だけならまだしも殴る蹴るような犯罪者もいる
    こういう連中は人間としてちょっと頭がおかしいのか、あるいは著しく知性に欠けるんだと思う
    こういう連中が職場で好き勝手に振舞って正常な神経を持っている人が苦しむ現実に憤りを感じる

    ブラック度: 5

    a

    (2017年9月17日 - 12:06 AM)

    「馬鹿じゃないの。あんた精神病院行った方がいいんじゃないの。」
    「近くにあるものを殴ったり蹴ったり」
    ↑もうお察しな感じの痛いひとたち

    匿名

    (2017年9月15日 - 4:43 AM)

    かなり酷い職場ですね…。暴力は絶対にあかんと思う。

    ブラック度: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)