180613

就職活動・転職で注意すべき”嘘つき企業”。会社説明会・セミナー・面接では都合の悪い事は隠蔽。

ブラックランク

ブラック度:4.83 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

6人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

広告代理店の就活企業説明会の話は全てウソだった。日々の深夜残業、休めない、ボーナスも退職金も育児休暇もなし。

ヘッダー画像

体験者
女性・31歳の体験談

私の勤めていた会社は小さな広告代理店で、仕事はグラフィックデザインなど広告の制作をしていました。会社には新卒で入社し7年間勤めました。

 

会社説明会では就業時間は9時〜17時までと記載がありましたが、17時に退社できたことはほとんどありません。大抵深夜をまわる事が多く、家に帰って2〜3時間寝たかと思うと、もう出勤時間だったりして肌荒れもひどいものでした

社長等の言い分としては「早く終わらせて早く帰るように。残業されると電気代がかかるから、できるだけ残業もしないように」と言い残して先に帰ります。残業代は申告制で、提出すれば受け入れてもらえますが嫌味を言われるため、なかなか申請出来ず、ほぼ残業代もありません。

残業なんてしたくないけれど、出稿や印刷など納期がギリギリの仕事ばかりだったので常に納期に追われ、後回しにすれば間に合わないというようなものばかりでした。

 

入社前は有給休暇もきちんととれるという説明でしたが、入社してすぐに「冠婚葬祭やよほどの病気が無い限り有給は使わないように」と釘をさされました。ボーナスも年2回という話でしたが、勤めた8年間一度もボーナスなんてもらった事はありません

それでも新卒で入社したため、「広告代理店に勤めるってこういうものなんだろう。せっかく自分の技術を活かせる仕事に就けたんだから、あともう少し頑張ろう」と自分に言い聞かせてきました。新卒で入った会社なので、きちんとした会社がどういうものなのかも知りません。

 

最後は結婚のため寿退社…と思っていたら「子供ができるまでは働けるだろう。妊娠したら育児休暇をとれば良い。」と言われ、「確かに、家に居ても暇かもしれないな」となぜかそこで納得してしまい、まだ仕事を続けていました。

その一年後に妊娠し、育児休暇をとりたいと話をしたら「うちの会社も経営が厳しくなってきた。育児休暇をとってもらっている間は誰かを採用しなければいけないし、人数を増やさなければいけないので育児休暇をとってもらうのは難しい。」と言われ辞める事にしました。

もちろん有休消化もさせてもらえず退職金のようなものもありませんでした。今は「あそこは会社ではなく、ただの職業訓練場だったんだ」と考えるようにして自分を納得させています。

 

ブラック企業は面接の説明でも息を吐くように嘘をつく。「残業が無い」「手当はしっかり支払う」←本当に?

体験者
女性・29歳の体験談

24歳の頃に勤めていた会社のことです。その会社の面接では「残業は今までほとんど無い、あったらきちんと手当を出す」との説明を受け、社長の人柄も良さそうに感じたので「是非働かせていただきたい」と申し上げたところ、その場で採用が決定しました。

 

職場を見学した際には特に雰囲気が悪そうには思わなかったのですが、いざ出社してみると現場のピリつき方は異常でした

8時半始業なので30分前くらいに出社して、と言われそのようにしていたのですが、他の社員のタイムカードをちらっと見てみると皆7時前後に出社しています。

戸惑いましたが現場に倣った方が良いと思い、会社まで20分はかかるので6時45分に家を出るようにしました。お昼は1時間の休憩時間が設けられているものの、30分程度で皆現場に戻り作業を始めます。夕方は最低1時間は残業しなければならず、出荷の日には8時まで帰れないこともありました。

 

というのも、社長が決めた毎日のノルマをこなすまでは絶対に帰れないというルールがあるのです

朝早く出社してようやく定時で終わらせられるようになった製品があったとしても、次回その製品のノルマが増えているため絶対に定時で帰れないわけです。休日出勤も当然のようにありました。そうして一生懸命働いても時間外や休日の分は一切支払われず、やりきれない思いを抱いていました。

 

そして、とうとう我慢の限界を迎え社長に訴えたところ、「私は残業しなさいと指示した覚えはないので支払う義務はない。不満があるならチーフに言うべきだ」というような返答

それでも辞められるのは困るらしく様々な言葉で引き留められましたが、月10万円ではとても生活出来なかったし、こんな人の下で働くのは御免だと思いすっぱり辞めました。

 

もっと酷い環境で働く人は大勢居ると思いますが、こういった会社を継続させていくことに一体何の意義があるのでしょう。いつか世の中からブラック企業が無くなる日が来ることを切に願います。

 

就職活動は基本的に騙し合い。説明会も求人票も信用できない。嘘つきブラック企業だと気が付いたら速攻転職しないと搾取構造に飲み込まれる。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

日本の就職活動って、基本的に騙し合いなイメージがあります。

学生は学生で面接で平気で嘘をつく人とかいますし、企業側の会社説明会や求人票の内容も実態に即していなかったり…。どちらも嘘で塗り固め、嘘つき合戦になってるわけです。まあ、これ自体もかなり異常だと思いますが、基本的に会社説明会だけでブラック企業かどうかを見分けるのは難しいと思いますので、ブラック企業の可能性があることを考慮した上で入社を検討すべきでしょうね。

就活の会社説明会でキラッキラのプレゼンに騙されて入社した結果。

求人詐欺!募集要項は嘘だらけ!残業時間も給料もぜ~んぶウソ。違法性・罰則は?

ハローワークで1年中求人を募集しているブラック会社の実態。入社1年で半分は退職

求人情報・面接時と話が違うんだが…。入社後の仕事内容にビックリした体験談まとめ。

 

そして、実際に入社してみたら本体験談のようなブラック企業だった場合、すぐに退職しないと搾取構造に飲み込まれることになります。社会人経験が少ない新人の場合は、「会社ってこんなものか」と思ってしまうケースも多いと思いますので、学生時代の横のつながりも活用して客観的な目線を忘れないことも大切だと思います。

 

異常な長時間労働・深夜残業は体調を崩す要因になりますし、体調を崩したら会社は守ってくれません。ブラック企業に就職してしまった場合は、早めの転職を検討することが大切です。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)