171018

「体調不良で欠勤させてください」→上司「体調が悪くても出勤しろ!絶対来い!」

ブラックランク

ブラック度:4.33 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

3人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

脅迫上司は、体調不良でも強制出社強要。早退して病院にいきたくても戻り強要。

ヘッダー画像

体験者
女性・40歳の体験談

当時はまだブラック企業という言葉がそこまで浸透していませんでした。店頭での販売業務をしていたのですが、勤務時間は10時から20時まで、お店が営業している時間帯です。当時はまだシフト制という勤務体系がなかったので、それが普通だと思っていました。朝は掃除と朝礼があるので、8時半には全員出勤していました。

 

少しでも遅刻すると、目立ってしまうので、皆の前で上司に怒られます。そこまではまだ耐えられたのですが、ある日体調が悪くて上司に欠勤の連絡をすると、「体調が悪くても出勤しろ。絶対来い。」と半分脅し口調で言われたことがありました。

また、体調が悪くて早退したいことを伝えると、「病院に行ったら戻って来い。」と言われたこともありました。いわゆるパワハラです。

 

ある時は、別室に呼び出されて、1時間くらい説教をされたこともありました。残業に関しては、週末は23時近くまでいて、タクシーで帰宅していました。自分の業務は終わっていても、上司の業務が終わるまで帰れません。そのことを周りに話すと、ブラックだよと言われて、初めてブラック企業にいたことに気づきました。

今は早番遅番のシフト制になり、残業もほとんどなくなったそうです。

 

社員の健康無視で出社強要する精神論根性論上司。安全配慮義務違反で損害賠償請求できる場合もあります。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

平成の世の中に未だにこんなクソ上司がいるんですよね。社員の健康など知ったことではないと言わんばかりに、精神論で出社を強要してきます。こういうおバカさんに限って「俺、体調悪いけど出社してきたぜ!すごいだろ?」とか意味の無い不健康自慢してたりするんですよね。そして、その精神論を他人に強要してくるわけです。

企業には、雇用している労働者に対して、生命・身体等の安全を確保しつつ労働することができるようにしなければならない安全配慮義務があります。本体験談のケースは安全配慮義務違反の可能性があります。これだけ過労死などが社会問題になっている状況下で、適切なリスク管理ができない上司を放置している会社はロクな会社ではないと思います。

 

このようなケースで、早退して病院にいったあと戻りを強要されたならば、病院で診断書を取っておくことを推奨します。診断書を取ることで体調が悪いことを客観的に立証できます。この上でなお強要されるようでしたら、その発言をICレコーダーで記録しておきましょう。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)