171013

家族経営旅館は最悪の問題会社だった。年収200万・48日連勤の激務で社員使い捨て。

ブラックランク

ブラック度:5.00 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

15人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

デメリットしかない最凶ブラック同族経営企業!。薄給・サビ残・長時間労働・パワハラ…。一方、ワガママ社長は高級車で豪遊。

ヘッダー画像

体験者
男性・49歳の体験談

4年ほど前に退社した旅館は、家族経営でありながら大手気どりする会社でした。そこは一般的に高級旅館で都内、中京方面に広告宣伝をしており、富裕層が多く訪れていました。私はそこの旅館の送迎運転手として働いておりました。主に駅から旅館までの送迎で、高級旅館ということもあり、非常に接客には注意を払っておりました。

しかし、教育というものは皆無でありながら、お客様から些細なクレームでも常務に呼び出され誹謗中傷を言われることが当たり前でした

勤務時間は7時間25分で残業が毎日4時間ほどという契約でしたが、月100時間を超える時間外労働を強いられておりました。しかも100時間で経理が勝手に打ち切りをし、100時間超えた分はサービス残業が当たり前でした。

 

また、旅館でありながら、緑ナンバーを取得しており、一般旅客運送許可を得ていながら運行管理者は経験もない社長とその息子の専務。しかも点呼など一切なく、乗務時間や連続勤務時間も法規を無視しており、私は連続48日間勤務も経験しました。旅館業が本業であったことが不幸中の幸いか、陸運局からの監査は一切なし。それをいいことにドライバーは、捨て駒のように使われておりました。事故を起こさなかったことが不思議でなりません。

そのことを、直属の上司に話しても「見つからなければ大丈夫」と言われ、話にならなかったことを覚えております。

 

もう一軒、伊豆に旅館があり、そこに地元の人を集客しバスで送り込む仕事がありました。大手の旅行会社とタイアップして行われておりましたが、運行に関しては通常の貸し切りバスであれば2人乗務の距離でありながら、一人常務させられ、非常に危険な勤務体系でした。今も運航は続いているようです。

このような会社であるので他部署でもその体質は変わらず、その日のうちにやめてく人も数多くおりました。またこれだけの激務でありながら給料は年収ベースで平均200万円。私はリーダーという役職でしたので、かろうじて250万円ほどでした

私は結婚しており子供も2人おりますが、家族手当などなく、しかも入社時に賞与ありで常務から話がありましたが、直属の上司に聞くと昔からボーナスは1度も出たことが無いと告げられ、ショックを受けた事を覚えております。

 

その宿は、山の上の一軒宿で冬になると積雪があります。途中から車のすれ違いがやっとの狭い道。旅館で所有しているバスは9Mの中型バス。このバスが通ると待避所以外では車とのすれ違いは出来ません。ですから除雪作業は迅速に行う必要がありますが、市の除雪作業は遅くなり、結局朝誰も通っていない道を自家用車で上り、手作業で危険個所の雪かきをさせられておりました。遅いと通勤してくる他の従業員に文句を言われることもしばしば。

そんな中で一番この旅館の社長の素行を疑う出来事がありました。

この社長は車好きで、高級外車を何台も所有しております。当時3月の中旬、山の上でも日が出れば氷などすぐに解けるような時期の出来事です。その日は3月にしては非常に寒い朝でした。その為か、上から雪解け水が道を流れていたのですが、朝アイスバーンになっており、道路も勾配があったため、非常に危険な状態でした。しかし、従業員は皆スタッドレスだし、10時頃には氷も解けるだろうと思い特に何もしておりませんでした。するといつも11時過ぎに出社してくる社長が朝8時半に出社してくるではないですか。それもジャガーのスポーツカーで、しかも夏用タイヤ。当然車はスリップして登れません。フロントから私の所に社長の車がスリップして登れないので直ぐに救助にいけと。

しぶしぶ、現場に行くと、夏用タイヤのジャガーの窓を開けて、私に怒鳴り散らします。「なんで塩カルを撒かないんだ」「お客様が来たらどうするんだ」と

誰もそんな朝早く旅館に泊まりに来ないのを社長は知っているはずなのに、自分の車が動かないからと私に八つ当たり。しかもこの道は、通常冬は冬季閉鎖なので一般人は誰も通りません

 

本当にわがままな社長だと呆れました。

そんな社長はお客様の駐車スペースに堂々と変な置き方で駐車。お客様からも、あの高級車お宅のオーナーのでしょ?と言われる始末。従業員には雀の涙ほどの給与で、社長はジャガー5台にマセラティ2台、ポルシェ1台を所有。息子の専務はフェラーリ2台、ルーフ1台、アウディーRS4、ハマー1台、ジャガー1台と車に贅沢三昧。

そんな経営陣を見て、従業員は直ぐに辞めていく企業です

 

「働きにくい」とかそういうレベルではない。家族経営・同族会社はやめておけ。すぐに辞めないと、命の危険もある状況。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

ぎょえ~!!。家族経営・同族会社はロクでもない会社が多いようで、悲惨な体験談も多いですが、このレベルの凶悪ブラック企業体験談は逆に少ないですよ…。なぜに労働基準監督署はこんな状況の職場を放置しているのでしょうか?山の上の一軒宿だから?

労働時間的にも状況的にも命の危険があるレベルの職場だと思います。体験談読むだけでも、過労死・事故死などが頭をよぎりますね。命が一番大事ですから、早く辞めて正解だと思います。こんな職場でまだ働いてる人は、自分の人生をもう一度ちゃんと考えて!

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)