181021

マタハラの定義と事例集。「妊娠したら解雇された」「出産で減給された」等はアウト!

ブラックランク

ブラック度:4.60 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

5人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

妊娠したので会社をやめたいと申し出たらボーナスなし(他の人はもらえている)。正社員手取り13万の薄給激務の職場。

ヘッダー画像

体験者
女性・24歳の体験談(現在は主婦)

三年前に働いていたときの話ですが、勤務時間は8時~17時までの契約でしたが、実際は8時より早く出勤し19時を過ぎることはざらにあり、土日休みが日曜日固定の平日休みになりました。忙しい時期は21時を過ぎることもありました。もちろん残業手当てはありません。最高で連続出勤14日です。

しかも、上司の態度は最悪で機嫌が悪いと挨拶無視、残業して当たり前の態度でした。従業員は5人程で全員35歳以下で女でした。

二年目からボーナスがでましたが5万円でした。三年目が終わる前に妊娠したので会社をやめたいと申し出たらボーナスなしでした。もちろん他の人はあります。

結果、最高にブラックだったので私が働いてたときに居た5人全員辞めました。いつか潰れるとおもいます。

 

従業員の人数に対して仕事の量が多すぎでした。

それなのに、見合った給料でもなければ、上司の態度は最悪。ちなみに、給料は手取り13万です。正社員ですよ。上司は業務知識はあり機嫌の良いときは普通でしたが、自己中で自分中心でした。しかし、社長からは気に入られていたので誰も文句は言えませんでした。

なので、私は三年したら辞めるつもりで働いてました。上司も、仕事は頑張っていましたがもっと働いてる人のことを考えるべきでしたね。結果全員やめてしまいました、仕事を最初から教えることになります。特に今の時代、従業員は大切にしましょう。

 

妊娠したら「すぐに退職しろ!」と上司から罵声。退職するまでマタハラ地獄…。

体験者
女性・32歳の体験談

私が勤めていたのは体が不自由な方が日中、余暇活動をしたり、入浴したりするデイサービスでした。

ひどかったのは施設長、主任、リーダーの3人。

 

利用者様は言葉がうまく話せなかったり、気持ちが落ち込みがちだったりと、様々なハンデのある方ばかりです。それなのに容姿を笑ったりタメ口で年上の方にしかりつけたり、とても福祉の現場とは思えない状況でした。

市役所から天下りしてきた施設長は、老後の小遣い稼ぎ程度の認識で、考えも古く、コンプライアンスなどまったく頭にないようで、ある時は女性利用者の下着の種類まで主任から聞き出し、いやらしく笑ったりしていました

 

そんな人に物を申せない主任とリーダー。現場の人間は完全にあきれ、次々と離職していきました。多いときはひと月に3人。年間で7人も辞めていきました。

我慢して働いていましたが、二度とこの職場には戻りたくないと思ったのが、妊娠したときです。現場の仲間達は、人手が足りないので、フォローし合うから残ってほしいと言ってくれました。

ところが施設長は即座に個室に呼び出し、声を張り上げて「すぐに退職しろ!」と怒鳴り付けてきたのです

体力面の負担を考えて、そう長くは在職するつもりもなかったのですが。辞めるまでの期間は施設長、主任、リーダーからのマタハラは当たり前。身の危険を感じたので上層部に現状を話し、すぐに辞めました

 

マタハラの定義と事例。妊娠・出産・育児休業・介護休業を理由とする解雇などの不利益な取扱いは法律で禁止されています。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

残業手当て無し、連続出勤14日、正社員で手取り13万と、かなりのブラックな環境です。さらに、ブラックな上司の存在が職場をより重苦しい雰囲気にしていただろうことが伝わってくる体験談です。

仕事で頑張っていて結果を出している上司でも、部下や従業員のことを考えていないと、離職率は上がってしまいますね。

2つ目の妊娠した途端、上司から「すぐに退職しろ!」もヒドすぎですね。

 

気になったキーワードは「妊娠したので会社をやめたいと申し出たらボーナスなしでした」「妊娠したので退職しろ」です

実はマタハラの定義は厚生労働省から明確に示されていて、妊娠・出産・育児休業・介護休業を理由とする解雇などの不利益な取扱いは法律で禁止されています

以下、厚生労働省のサイト「「妊娠したから解雇」は違法です https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088308.html」から引用させていただきました。

 

他の人は普通にもらっているにも関わらず、露骨にボーナスをカットされるのはかなりヒドイ対応なのではないかと思いますし、妊娠に起因してクビにする行為は完全にアウトですね。

厚生労働省も「「妊娠したから解雇」は違法です」と言っていますが、現実的に多くの日本の企業では未だに妊娠した女性に対する差別・不利益がはびこっているのではないでしょうか。

 

マタニティーハラスメント事例に関する体験談は非常にたくさん寄せられています。以下の記事でもマタハラの実例体験談をまとめています。

マタハラ体験談。上司「妊娠出産後に戻る場所は会社にない」と相撲取りのジェスチャー。

マタハラの”加害者”は女性の管理職・同僚が多い?陰湿な職場は妬み僻みが生んでいる。

上司「妊娠安定期なら運転も重労働も平気だろ?臨月まで配送の仕事やれ!」

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)