180808

「タイムカード切ってから残業だからな? 労基署に余計なこと言うなよ?」

ブラックランク

ブラック度:5.00 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

3人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

労働基準監督署の監査がしょちゅう入るブラック企業。残業もタイムカードを切ってから。上司から口止め。

ヘッダー画像

体験者
女性・22歳の体験談

私が高校を卒業し新卒として入社した会社がブラック企業でした。私が新卒の時、丁度ブラック企業という言葉がテレビなどで取り上げられるような時でした。

地元から少し離れた、ある一定の知名度がある会社に私は就職することができました。それと同時に実家を出て一人暮らしもはじめ新転地で頑張ろうと思っていました。

 

入社してそうそう違うのは求人と違う仕事の時間帯でした。3シフト用意してあると書いていたのですが2シフトしかありませんでした。私は日勤の時間帯8時から5時までのシフトで働いていました。3ヶ月は試用期間のため休憩もお昼に入り残業もなく研修をメインにお仕事をしていました。

試用期間が終わる頃から出勤してから1時間経った頃に休憩に入るようにと言われるようになりました。私より一年早く入った社員さんは出勤してすぐ休憩に入っていことを覚えています。工場でのお仕事のためパートさんの休憩をお昼に回すためだと言われ仕方ないと思いそのときは納得ました。

 

時間が経つにつれ、いつの間にか私が出勤してすぐ休憩に入るようになっていました。ただ休憩時間がずれたぐらいで定時上がりであればなにも思いませんでしたが、この頃から残業が増え始めました。

日勤のシフトは8時から17時ですが、もうひとつのシフト夜勤のシフトは20時から5時でした。どう仕事しても17時までに仕事が終わるような内容ではなく、定時で上がってしまうと空白の3時間ができ、仕事が滞ってしまい、一日に納品する数が間に合わないような状態でした。

なので、残業は必須で、社員は月25時間までしか残業してはいけないという決まりがありましたが、少なくとも2時間は間違いなく残業があったため、どう考えても25時間なんて15日あれば間違いなく超えます。

 

一応知名度のある会社ですので労基などがこまめにはいるため、残業もタイムカードを切ってからするように、と言われました。とはいえ25時間まで残業をつけられるのかというとそうでもなく、平均して10時間程度しか残業は付けられませんでした。あとはサービス残業です

この時点で結構私はありえないと思っていましたが、新卒で1年も持たない軟弱だと思われるのが嫌で働いていました。

 

その時、労基の人が会社に来ることがあり、その日は私も出勤でいつもやらない朝礼をすることになりました。

その時普段顔を見せない工場長がこう言いました。「労基がきますが変なことは言わないように、有給も使えるからな」有給なんて使っていいというお話は今までありませんでした

長いパートさんに話を聞いても使えないよと言っていました。私も有給も使えるようにただ別の日を休みをほしいということを言ったらシフトを入れ替えて欲しいと言われ3連休取るために11連勤したこともありました。

 

流石に体を壊しかけ退職することを決意し退職の意を伝えたときに新卒がはいるまで待って欲しいと言われましたが、これ以上働いていけないと思い1ヶ月後に退職することができました。

別の企業で働いてみるとこの会社ほど酷いところはありませんでした。体を壊す前にやめることができて良かったと思います。

 

休憩時間も業後もタイムカード切ってから仕事。口癖は「タイムカード通して!」。残業代・割り増しは無し。

体験者
女性・21歳の体験談

私が高校1年生の頃初めてアルバイトをした飲食店がブラックでした。学生ということもあり週2からOKと面接では言われていました。

しかし前もってシフトを出しておくのですがシフト表などもらえず、いつもその日の勤務終わりに「明日もお願いね」と急に言われるのです。

 

タイムカード制で、確か5時間?程に一回は休憩をきちんとタイムカードを通して休憩に入らないといけないと決められているのですが人が足りておらず「タイムカードだけ通してきて!いま休憩いかれたら困るから!」と休憩を見送られたりはあたりまえ。

クローズの時間まで働くことも多く、学生というか年齢的に22時以降は働いてはいけないので21時59分に「タイムカード通して!別の日に付け足しておくから」とタイムカードを通した後そのまま働くこともありました

 

その後よくよく考えると22時以降働いても別の日のお昼に働いたことにされて割り増しなど一切なく、ましてや計算すると付け足してすらしてくれていないときもありました。

一年働いて、時給一円しかあがらずその後もひどい労働状況は変わることがなかったためそれから半年後ぐらいにかなり苦労しましたがどうにか理由をつけやめることができました。

 

ブラック企業あるある。「退勤時のタイムカードは経理担当がまとめて定時で切ります」。

体験者
女性・39歳の体験談

新入社員として入社した会社は会長、社長、役員を家族で固めた小企業の製作所でした。製造元という事もあり、社員の数はかなりいましたが、今考えたらなんで10年も務めたのか、酷い会社でした。残業がなかったのは試用期間の3ヶ月だけでした。

試用期間が終わったら、残業は当たり前でした。毎日宅配便を使って荷物を地方に送るのですが、宅配便が集荷に来るのがすでに定時より1時間後でした。それでも間に合わず、さらに1時間後にきます。毎日最低でも、3時間近い残業をしていました。

 

もちろん残業代はでません。このくらいでブラック企業だなんてと思うでしょうが、違います。

朝のタイムカードは各自が出勤時におしますが、退勤のタイムカードは経理担当が定時に押していました。私は退勤のタイムカードを早退の時以外推したことがありませんでした

 

ボーナスはもちろんなしでした。ただ払われなかったわけではありません。毎月の収支を社員に公開して、利益が出なかったからでません。と言う説明でした。

入社した時から、すでに借入金がありそのぶんも収支に入ってきます。社内留保分だとかを引いたら、ボーナスなんて出るわけありませんでした。

 

退職金も10年勤めて3万でした。入社して1.2年目に退職金制度をやめます。との事で、10年いて、1.2年間の退職金分が先に払われていました。

有給は1年で6日しかなく、退社するまで使ったことがないのに、引き継ぎをしてほしいから。との理由で退社を決めてから3日しか有休消化させてもらえませんでした。

 

完全に意図的に労働者を酷使している悪質なブラック企業。労基署がしょっちゅう来る時点でお察し…。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

労働基準監督署の監査が頻繁に入る時点で、もう何かおかしい会社なんでしょうね…。

タイムカードを切ってから残業をするように明示的に指示されたり、「労基がきますが変なことは言わないように、有給も使えるからな」なんてくぎを刺されたり、かなり悪質な体質のブラック企業と言えます。とにかく早く辞めた方がよいタイプの企業でしょうね。

体を壊す前に辞めれてよかったですね。大変な体験でしたね・・・。

 

 

ブラック度: 5
コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

「タイムカード切ってから残業だからな? 労基署に余計なこと言うなよ?」”に対して1件のコメント

    akihiko

    (2018年3月2日 - 1:17 PM)

    労基がこまめに来る時点でもうお察し

    ブラック度: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)