180905

産業医を使って不要な鬱病社員をクビにする悪質企業の手口とは?

ブラック度:3.50 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

2人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

激務・長時間労働強要→うつ病で倒れたら産業医を使っていらない社員を解雇。人材を使い捨てにする会社の手口。

ヘッダー画像

体験者
男性・39歳の体験談

月々の残業時間が100時間を超える状態が数ヶ月続き、不眠症と食欲減退で結果的に職場で倒れた社員が休職することになりました

休職時に所属していた部署の上司から「なぜ、他の社員ができているのに、お前はできないんだ?できないお前に問題がある」と指摘されました

倒れた社員は中途採用で、部署に配属された際は初めて取り組む業務でしたが特に業務について説明をされることもなく、いきなり業務を割り振られました。

また配属初日から日付が変わってから退社するという状況でした。確かに忙しい部署ではありましたが、新人への配慮にかける状況であったと考えられます。

 

次に、休職にあたり会社が契約している産業医との面談がありました。

その面談で倒れた社員に産業医が話した内容は、退職するにはどうすればいいか、休職するのは休職する側に問題があることを説明するという内容でした

倒れた社員は、状況からうつ病と診断されてもおかしくない状況でしたが、社員の体調や精神状態へ寄り添うこともなく、まるで休職する社員は退職してしかるべきと言わんばかりの対応でした

また、産業医からはそもそも休職する社員一人一人に対して産業医が面談すること自体過保護であり、面談を受けられる社員が感謝すべきだというお話もありました

 

結果的に倒れた社員は一旦休職し、その後の進退については保留となりましたが、月に一回必ず産業医との面談をすることとなりました。その月に一回の産業医との面談でも退職に関する話が大半を占めました

その中で、倒れた社員が退職することを決断しないことに業を煮やしたのか、産業医がなぜ退職の話をするのかということを話しました。「退職の話をすることは、会社の希望であり方針である」とのことでした。

 

本来、産業医は第三者的な立場から社員の状況を判断するものだと考えられますが、その会社ではあくまで産業医が考えるのは会社の責任と立場だけであり、休職することになった社員の立場などは考慮していないようでした。

産業医との面談には必ず人事に関する会社の社員も同席していましたが、前述の話を産業医がしてもなんの反論もなかったことから、会社としても産業医の話を容認しているものと考えられました。

 

実際、その会社では産業医と面談し休職した人間の復職率は非常に低く、ほとんど聞くことはありませんでした
社員の上司など会社に籍を置く人間が会社に不要と判断した人間へ退職の話をすることは問題になるので、あくまで第三者的な立場である産業医に会社側の意向を伝えるという非常に姑息な方法をとって社員をやめさせるという方法をとっていました

休職からの復帰についても産業医の判断が必要となり、復職させたくない社員に対して産業医が首を縦に振らないという事も少なくありませんでした

 

また、その会社の社長自身、役に立たない社員は自ら辞めるべきという話を何度もしていました

他にも特定の社員に対して仕事をさせない、必要な会議を知らせない、出席させない、会議の結果を伝えないなど、辞めさせたい社員をいかに自分自身から辞める方向に持って行くか、いろいろな方法で実質的なリストラを行っていました

また社則で労働組合の禁止もうたっており、社員が身を守るために相談する方法がない、社員が会社へ抵抗できない仕組みを巧妙に作っていると感じる会社でした。

 

ブラック企業ほど従業員を使い捨てにする仕組みが整備されている。産業医もグルという恐怖。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

非常に悪質なブラック企業ですね。長時間労働・激務で人材を使い倒した挙句、不要になったうつ病社員をクビ・解雇にするために、産業医と結託してあの手この手で社員を追い込んでいる様子が伺えます。

このように労働法を無視して、会社の都合で従業員を病気に追い込み、倒れた後もむしり取ろうとしたり切り捨てたりする悪質ブラック企業の体験談も多く寄せられています。

私は”うつ病”でクビになりました。悪化する症状、切り捨てる会社、詰んでいく人生。

うつ病で退職を申し出る→会社「皆、抗うつ剤とか飲んでるから」と拒否。

うつ病休職中に仕事強要・呼び出し!会社「無給なら働かせたことにならないだろ?」

 

このような明らかなブラック企業は、長く居ても良い事はありませんから、逆に鬱病になる前に早く辞めることが大事だと思います。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)