171007

鬱病休職中の社員は働かせてはいけない→「それなら無給で仕事やらせれば?」

ブラックランク

ブラック度:4.57 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

7人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

うつ病で休職を願い出た従業員を働かせることはできない。しかし人手が足りない。出た結論「給料を払わないで勤務させる。そうすれば働かせていることにはならない」。

ヘッダー画像

体験者
男性・36歳の体験談

私は、病気休職中に、ただ働きを命じられました。鬱病の影響で働けない旨の医師の診断書を提示して、休職を願い出たところ、社内では「鬱病の者を働かせてはいけない」「今休まれては人手が足りない」という2つの意見が出ました。

そこで間を取って「給料を払わないで勤務させる。そうすれば働かせていることにはならない」という結論に至り、ただ働きを命じられることとなったのです。理屈や労働力のことしか考えず、働いている職員の都合や健康状態を無視し、給料支払いさえ止めたブラック企業の体質・考えと言えるでしょう。

 

そもそも私は約7年間、鬱病を抱え病院に通いながら出勤をしていました。しかし鬱病となった原因を取り除かないままで勤務を続けていましたので、やはり病状は悪化。下痢や嘔吐や睡眠障害や目眩でまともに働けなくなったので、しかたなく遂に休職を願い出たという経緯なのです。

しかし、その挙句が「休職中に無報酬で働け」という指示でした。その後、タイムカードは没収され、PCのIDを停止され、出勤したという記録を残すことを禁止された状態で勤務を命じられました。つまり出勤の証拠を隠されたわけで、悪事と分かっていて隠そうとする体質もブラック企業的です。

残業は月20時間以下でしたが、そもそも残業代未払いを通り越して給与未払いを公然と行われ、その結果4ヶ月後に自主退職へ追い込まれることとなりました

 

こんな馬鹿な屁理屈みたいな結論がありえるの!?。普通に安全配慮義務違反では?

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

なぜ、こんなバカみたいな屁理屈のような結論になってしまったんですかね…。「鬱病の者を働かせてはいけない」と「今休まれては人手が足りない」の間を取るっていうか、最も選んではいけない選択肢を選んでしまってますね。そして、勤務の証拠を隠蔽するという悪質っぷり。これがブラック企業のやり方なのでしょう。

うつ病のストレス元を取り除き、休養するために休職するはずなのに、これでは元も子もないですね。大変な職場でしたね。

 

休職中の出社強要や仕事強要は、普通に安全配慮義務違反になりかねないですし、無報酬とかありえないです。

ICレコーダーなどで録音しておけば違法の証拠を押さえられると思いますが、このレベルの悪質度の会社は何言っても無駄でしょうから、もう関わらない方がよいと思います。自主退職に追い込まれたとのことですが、辞めて正解だと思いますよ。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)