180919

ホテル業界キツすぎて辞めたい人が多すぎ!薄給・休み無しで泣いた体験談3選。

ブラック度:0.00 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

未投票です


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

給料遅延・セクハラ・休めない…。ホテル業界は精神的にも肉体的にもキツイ。辞めました。

ヘッダー画像

体験者
女性・21歳の体験談

18の頃に正社員として働かせていただいていたホテルでは、給与日が10日振込でした。

しかし売上がないのでという理由で10日遅れ、分割支払があたりまえでとても困ったのを覚えています

 

シフトの作りもおかしく、休日は午前の仕事は出て午後の仕事が休み。次の日の午前が休みで午後から仕事。前日の午後と、翌日の午前で一日の休みという計算なのでこちら側としては毎日仕事に出ているのと変わらずとても肉体的にも精神的にも疲労していたことを覚えています。

そして上司のセクハラも激しく体を仕事中に触られるというのも当たり前に起こり、反抗しても意味が無いとわかってからはもう諦めて抵抗すらすることもなくなってしまいました

 

辞める時には離職票を出したくないので出さないからと言われ、やめる日まで働いた給料だけ出されその後の対応は何もありませんでした。

その最後のお給料も、今まで固定給で10万頂いていて、その月もしっかりと働いてから退職したにも関わらず四万引かれた6万しか渡されませんでした。

抗議してもなんの返答もなく、泣く泣く諦めてその場をさりましたが未だに心のモヤが取れることはありません。未だにその話を思い出すと悲しくなる日があります。

 

リゾートホテルの夏は大変!安い賃金で休み無し。さらに老害同僚が若手に仕事を押し付ける始末。

体験者
女性・24歳の体験談

私が勤めていたブラック会社はホテルでした。

年明けから2月頃までは残業は一切なく、寮に住んでいたので手取りで5万円ほど。ですが、そのホテルは海に面していて夏になると物凄く忙しくなり、朝の4時30分〜夜の1時頃まで休憩が20分ほどで働かされました。

夏の残業時間を見ると150時間程。もちろん休みも夏になると激減して普段は7回のところを、4回。酷い時には休みの時も朝だけ出勤など、まともに休めませんでした

しかし、残業80時間分は給料に含まれているのでその時も手取りで15万円程しかもらえませんでした

 

実質1番トップだった、上司もめちゃくちゃでクリスマスパーティーの準備が18時〜0時までやってやっと終わったと思ったら、ここが駄目だ。あそこも駄目だ。と後からぐちぐちとクリスマスパーティーの前日に文句を言われて結局ほとんど配置を変えるハメになりました。

途中で様子をみるなり、配置の相談をした時に何か言えばよかったのにその時には何も言われなかったので凄く腹がたったのを覚えています。

 

あとは、そこのホテルは年齢の高い50〜70代の方も働いていましたが、その方たちは力仕事があれば若いんだからと押し付け。何か考えなければならないことがあればこれも勉強だからと押し付け。めちゃくちゃでした

私よりも給料は多いのに全く働いてくれず、口だけ達者でどうしようも出来ませんでした。

 

今は辞めて、違う仕事をしていますが休みがちゃんとある!残業代がでる!っと、始めのうちはいちいち感動してしまいました

その会社では1年程働いていましたが始めの1ヶ月ですぐ辞めればよかったと後悔しています。

 

宿泊業・ホテル業では、給料を出し渋るのが当たり前!?何度も催促しないと給料がもらえないという異常な文化。

体験者
女性・46歳の体験談

家族経営のホテルに勤務していた時の話です。

お給料が、振込ではなく、直接手渡しだったのですが、特にお給料日というものもなく、月始め5〜6日頃になると、従業員が社長室前に並び、お給料を請求します

 

勤め出した頃は、そんなことも知らず、お給料日はいつなんだろか?そう言えば、銀行口座なども聞かれていないなあ、と疑問に思い同僚に聞いた所、手渡しで、また請求しないと貰えない事を知りました。

今まで、お給料を催促した事などなかったので、本当に気まずく嫌な思いがしました。4年間勤めましたが、一向に慣れる事はありませんでした。1度の催促で貰えることはまずなく、必ず2〜3回は催促していました

断られる理由はいつ一緒で、今、手元に現金がないから…です

 

午前中チェックアウトで、かなりの現金が入金されているのを見ているので、全く信じがたい話ですが、経営も危うく借金も多かったようで、従業員に給料を払うよりも借金返済へ回していたのでしょうね。

こちら入り用があり、連日の様に催促した時には、あなたはいつお金のことばかりね、と言われ…お金の為に働いているのに一体何を言ってるのだろうか?と、とても腹が立ちました。

 

結局、4年後にそういった雇用体制が嫌になり退職しました。退職金は、すぐに頂けないのであれば弁護士と共に再度伺います、と話したところ、退職日に払ってもらえました。

 

日本のホテル業界・宿泊業はブラック企業だらけ。不況・高コスト体質のしわ寄せが従業員に…。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

ホテル・宿泊業界は不況で厳しい上に、産業構造上、高コスト体質になりやすいので、低賃金や給料未払いの事案が多いようですね。

また、以前の記事で書いた、日本の悪質な旅館文化も引き継いでいることも多いためか、理不尽な社内文化なホテルも多いのではないかと思われます。

旅館の仲居として働いた体験談3選。薄給・無賃労働・いじめ…。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)