181107

労基法違反常習犯の超絶ブラック警備会社。何十日も休みなし・36時間連続勤務。

ブラック度:0.00 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

未投票です


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

資格を持つ社員を使いまわし。恒常的な無休・連続勤務でヘロヘロに…。警備会社は労働基準法違反の常連だった。

ヘッダー画像

体験者
男性・28歳の体験談

昔働いていた警備会社での体験です。

リーマンショックや東日本大震災などが重なったこともあり、なかなか就職口がない中、格闘技の経験があったため応募した結果採用。

 

入社後、しばらくして「資格を取らないか」といわれ受験。見事合格しましたが、この資格ある警備員を必ず派遣しなければならない現場(法律や行政からの命令です)に何十日も休みなく派遣される毎日でした

おまけに昼夜や夜昼の連投で最大36時間勤務(中にはそれ以上させられている人も)もあり、真夏にそれを強要されて気持ち悪くなりトイレに駆け込むこともありました

 

そんな日々が続いたのち、とある病院の夜間の警備兼急患受付の現場で欠員が出ることになり、パソコン関係の資格をを持っていて若年であった私に白羽の矢が立ちました。

その研修の時も他の現場からの連投もさせられヘロヘロになり、そのくせ幹部は「その病院は大口の契約先だからヘマをするなよ」と言いたいことだけ言ってきました。

 

研修を終えしばらくしてなんとか慣れてきた矢先、今度はさらにその現場で欠員が出ることになり、強引に夜勤を週5日下手をすると6日連投とかをさせられるようになりました。

しかも、その現場に出られる他の警備員の休暇希望は受けるくせに、私が「出られません」と言った日のは強引にねじ込んできました

 

腹に据えかねたので、小さい会社なので上級の幹部に抗議したところ全くもってなおざりな対応をされました。

挙げ句の果てにはその現場に出ていた警備員がその病院の職員に暴力を振るい謹慎となり、私は親族の法事があった日にまで無理矢理出勤させられました

 

辞めることを考えていた矢先、病院の仕事が他の会社に医療事務の派遣の形で取られることになったため移籍する形で退職しました。その際も退職前有給を却下したり、雇用保険がちゃんと手続きをされていないことが判明したりと散々な目にあいました。

手続きで労基に行った際も、対応した職員の方がその警備会社は不備や違反の常習犯であるようなことを言ってました。

 

最低な労働環境の警備員のお仕事。有資格者を使いまわし・・・。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

以下記事でも警備員のブラック体験談はまとめています。警備会社は劣悪な環境な場合も多そうですね・・。

警備員の正社員は楽?とんでもない。訳あり同僚や底辺の労働環境に悩まされるかも。

 

本体験談の場合は、法的に必要な資格を持っている社員を酷使してしまうパターンですね。他の業界でもありがちですが、優秀な人や法的に必ず必要になる資格を持っている人に負担が集中してしまうことが多々あります。

 

特に、本体験談の労働環境は最悪レベルと言えます。

「何十日も休みなし」「最大36時間勤務(中にはそれ以上させられている人も)」「法事にも出れない」などは”異常”と言わざるを得ないです。労働基準監督署に目を付けられているような会社というのも納得な感じです。

とにもかくにもヤバイ会社から無事に退職できて良かったですね…。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)