171013

「仕事が遅い」を口実にサービス残業させて残業代を削ってはいけない。

ブラックランク

ブラック度:4.50 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

6人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

残業代を付けて欲しいというと「時間内に終わらない自分が悪い」と言われ…。

ヘッダー画像

体験者
男性・26歳の体験談

老人ホームの調理場の話します。

面接では、好きな曜日に休みがとれたり、自分の希望する時間帯で働くことが可能と言われましたけど、実際に働いてみましたけど、面接で言っていますことと全然違っていました。休みは、交代ですると言われました。働く時間帯は、こちらで決められ、夜の後片付けの所をやらされて、次の日行くと、あれはやりっ放しだったとか言われ嫌になりました。夜は、暇なんだからと嫌みを言われました。

社員は偉いと思うけど、やっぱり自分でもやらなくてはいけないと感じます。 みんなで協力してやって欲しいです。

 

残業は、絶対ありますけど、夜の洗い物が7時に終わらなくて8時になってしまっても、夜7時までのお金しか払ってくれないです。残業つけてと社員に頼んでも、時間内に終わらない自分が悪いと言われ無視されます。タイムカードの打刻忘れは、500円引くのはおかしいです。仕事にきてお金取られるのはおかしいです。たまに、会社で人のタイムカードをいじって少し働いた時間を減らしお金を少し払わなかったりします

ブラック企業に勤めていますが、他に行くところがないのでしぶしぶ働いています。みなさんも気をつけて仕事を探して下さい。

 

労働法ではいかなる場合でもサービス残業は許されない。労働生産性に本当に必要なものは?

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

「仕事が遅い」という口実を理由に到底終わらない無理なサービス残業を意図的にさせているのだとしても、体験者さんが本当に仕事が遅くて残業になってしまっているのだとしても、いずれの場合でも会社には残業代を払う義務があります。実際に残業を行い残業代が請求された場合、会社が承認しないということは出来ません。当然、タイムカードを勝手に修正するのもNGですね。この体験談の会社は明らかに違法なサービス残業を強要しているように見えます。

このように書くと、要領よく仕事を終わらせ定時で上がる人よりも、ダラダラ仕事する人や、仕事が遅く残業になってしまう人の方が残業代を稼げてしまうという不平等が発生すると文句を言う人もいます。これはごもっともな意見なのですが、現状では労働者の権利を守るという観点から、労働基準法ではこのようなルールとなっています。

 

たまには私の意見も書きますが、私は仕事を効率化して社会をよりよくしていくためには、「サービス残業などの違法行為は絶対に許さない」「仕事のスピード・スキル・能力の差は基本給・能力給で差を付ける」ということを徹底することが大切だと思います。

日本で流行っているような形だけでコストダウンが目的となってしまっている偽成果主義ではなく、公平な評価基準で査定し、必ず基本給で差をつけるようにすべきだと思います。そうすれば、前述した不平等問題も解消されますし。このようにしていかなければ、残業代の不公平や違法なサービス残業はなくなりませんし、日本の労働生産性も上がっていかないと思います。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)