180411

家族経営会社の社員=会長の使用人。ストレスとケンカで退職する従業員続出。

ブラックランク

ブラック度:4.33 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

3人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

一族経営では会長は絶対的存在。ストレスと喧嘩で辞める社員が続出。職員同士の結婚すら許してもらえず退職。

ヘッダー画像

体験者
女性・42歳の体験談

ある法人団体での体験談です。そこはトップが家族で占められており、会長に父、副会長に母、社長に息子が就任していました

私はそこで他の新卒職員と一緒に受付をしていたのですが、会長一家とお客様、そして職員との間のトラブルを様々見ることになりました。

 

お客様とのトラブルで印象に残っているのが、その法人の対応(会長の発言)に対して恨みを持たれた方が、毎日のようにいたずら電話をかけてくるようになりました。受付の私達が一次対応をするのですが、暴言を浴びせられます。

こちらはだんだん慣れてきますが、相手はさらにエスカレートして脅迫をはじめました。

「●●すぞ!(汚い表現のため自粛しています)」という言葉が入るようになった所で、会長が電話を取るようになり、「●●せるものなら●●してみろ!(汚い表現のため自粛しています)」と怒鳴りつけ、相手が電話口でギャーギャー言っていたのが今も忘れられません。

しばらく警備会社の人が会社の前で待機していました。あとで聞いたのですが、私達が入社する前にも、こういったことは良くあったそうです。

 

また、職員は、会長一家に「お仕えする」存在でした調理師資格を持っていた職員がいたので、その人が他の業務の合間に、あるいは業務をしながら、会長一家の昼食を作り、お夕飯のおかずも作り、お持たせしていました。

材料費は受け取っていたそうなのですが、手間賃は「給与のうち」ということで特に手当はなかったそうです。

 

さらに、お客様への対応の方針の違いから、会長一家と職員が言い争いになることもありました会長一家は絶対的存在です。会長一家の対応の仕方に問題があったとしても、職員が引き下がるしかありませんでした

ある職員はお客様を守ろうと会長室で会長と大ゲンカをし、「もう辞める!」とオフィスへ戻ってきて、自分の私物以外の荷物をゴミ袋に突っ込んで、机の上に置き、「じゃ!」と去っていきました

二度と戻ってきませんでした。

 

また、職員同士での交流を会長一家は嫌いました。自分たちの悪口大会になるというのが予測できたのでしょうか。別の職員が職員同士で結婚を考えるようになり、報告したところ、会長一家がそれを認めず断固反対。職員が駆け落ち同然に辞めていったこともありました

日々来られるお客様に、社内のゴタゴタを悟られないように残された職員は行動するのですが、お客様も敏感です。ある日突然いなくなる職員に異常を感じておられたのでしょう。「大変だね」と慰められることがよくありました。

職員同士でも、こっそりと職員の家で飲み会をし、慰め合いました。お店ですると、狭い地域ですので、どこからバレるかわからないからです。

 

「私たちは使用人だからね。修行だよ」。それが口癖でした

休日出勤に対する手当も残業代も勿論なく、帰省したときは会長一家専用土産を職員本人からだけでなく、職員の親からもということで購入し、持参するという習慣もありました。

今思えば、本当に一家の使用人でした。「会長一家>お客様」の図式で生きなくてはならず、とても窮屈な環境でした

 

家族経営の会社の社内文化は異常。理不尽で窮屈な使用人生活を強いられる前に転職を。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

家族経営企業の異質すぎる体験談は、いつ読んでも呆れるばかり。奉公制度??。

家族経営旅館は最悪の問題会社だった。年収200万・48日連勤の激務で社員使い捨て。

家族経営のワンマン会社。ハローワークの職員の忠告を聞いておけばよかった…。

家族経営の社長の奥さんがクソむかつく!休みなしのシフトを毎日入れられる。

働きにくさNo.1!。理不尽な社長第一主義企業(一族経営)に勤めた体験談。

 

こんな時代遅れな文化の会社が未だにあるんですよね。使用人って…。

新卒で働いて、このような異常な文化の会社に最初に勤めてしまって、これが当たり前だと思っている人が居たら本当に可哀そうです。

まわりを見ればもっと良い会社がたくさんあると思いますから、使用人としてストレスで胃に穴が空く前に、早めに転職を考えてください。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)