181017

#介護士辞めたの私だ。未経験で働き始め、業界の実態を知り、絶望までの経緯。

ブラック度:1.00 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

1人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

1人前の介護士を目指すも、劣悪な就労環境と介護業界の実態を知り、挫折して辞めた。

ヘッダー画像

体験者
女性・35歳の体験談

私が以前勤めていた介護施設のひどい体験談です。9人ワンユニットのグループホームで働いていました。

介護業界は始めての経験で、1から介護の勉強をして、立派な介護士を目指そうといきまいていました

 

しかし、介護未経験な私は、何もかもが初めてで、戸惑いながらも、教えてくれる先輩介護士の方々に必死でついていこうとしたのですが、人が変わる度に言うことが違っていたり、入浴介助のときも1人1人違っていて、上司に相談したら、「介護の事は私に聞いて」と言われました。

しかし、その上司は、殆ど現場には来ないで、教わることも出来ずにいました

それから、ようやく、その上司に入浴介助を教えてもらった時に、私が前に習ったようにしていたら、「私、そんなやり方教えてないんだけど」ときつめに言われました。そもそも、私は「あなたに習うの初めてですけど…..」と言いたいとこでした。

 

そして、待遇面で不満がありました。

求人票には、休憩2時間と書いてありましたが、昼食は、利用者さんと、同じ時間同じメニューを食べて、食事の最中も、利用者さんが、トイレに立ったり、食事介助をしながら、自分も食べたりと、どこが、休憩中なんだと疑問に思ったりもしました。

根本的に、休憩室もなければ、お昼休みに携帯をチェックしたり、私は喫煙者ですが、上司はユニットを抜け出して、どこかでタバコを吸ってくるのに、一服さえできず、色々不満が溜まっていきました。

 

そして、時間内には仕事も上がれず、残業手当はつかない、毎日サービス残業をさせられ、勤務が終わった後に、会議だなんだで、家に着くのは夜9時を過ぎることもしばしばでした

朝7時に出勤して、帰るのは、21時過ぎとか、拘束時間が長すぎで、休みの日にケア会議があるから、職場にいかないといけないことも多々ありました。

 

それから、1部のスタッフが、利用者さんに対して暴言を吐いたり、軽い虐待めいたことをしていても、他のスタッフもちろん私も含め注意することも出来ず、見てみぬふりをしなくてはならない場面もあり、心が痛むこともありました

私は、これが介護業界の実態なんだと思い、自分の親がこんな施設や、こういうスタッフに介護をされるのは、絶対に嫌だと思いました

 

それから、好き嫌いの多い私は、お昼ご飯が出るのが本当に苦痛でした。断れないし、半ば強制的な感じで、好きでもないおかずに、残したら色々言われるし、おまけにお金まで取られるので、本当に嫌でした。

お昼ごはんについて、他のスタッフが意見を言ったそうです。

そしたら、上司は、「そんなことを言う人が居るなんて凄くショック」と言っていました。私は、自己主張が苦手なタイプだったので、何も言えませんでしたが、結構ご飯が出るのに不満を持っているスタッフは多くて、何人か辞めた新人さんもいました。

 

とにかく、自分は、1人前の介護士になりたいし、凄く、高齢の利用者さんと接することが好きだったので、不満は言わず、黙々と仕事をしていました。

ところが、ある日、男性の利用者さんが、ユニットには、女性のスタッフしかいないのですが、女性のなかで、私が「1番綺麗」と言い始めて、それが上司の逆鱗に触れたのか、私は、上司から、陰湿ないじめを受けるようになり、心が折れて、半年も経たないうちに、辞めてしまいました

 

介護施設で働く介護士の過酷さ・悲痛な叫び。上司も精神が崩壊している人間が多いのか?

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

「#介護士辞めたの私だ」というハッシュタグがSNSで流行ったりしましたけど、やっぱり過酷な労働環境で絶望して辞める人は多いみたいですね。介護業界の闇をまとめた体験談は多く寄せられています。

介護業界の腐ってる体験談まとめ。人手不足、低賃金、悲惨な現状がわかる。

 

そして、この体験談の結末は、幼稚な上司のくだらない嫉妬心からくる陰湿なイジメ…。呆れるばかりです。

無能上司に限って嫉妬で理不尽な行動を取る。若くて優秀な新人に嫌がらせ!

 

介護業界では、このように同僚・上司の理不尽な対応に悩んでいる人も多いみたいです。結局、厳しい環境で、人格・人間性が歪んだり精神が崩壊している労働者も多いんでしょうね…。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)