200423

出版業界は最低のオワコン老害業界。これはもう完全に終わってるな・・・。

ブラック度:4.00 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

1人が投票中


出版業界は最低のオワコン老害業界。これはもう完全に終わってるな・・・。5141出版業界は最低のオワコン老害業界。これはもう完全に終わってるな・・・。
読み込み中...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

非常識な節約、パワハラ、罵倒…。残業代不払いを訴えたら「お前は金がもらえればそれでいいのか」

ヘッダー画像

体験者
男性・33歳の体験談

株式会社交通新聞社に勤務していました。2016年に九州支社へ異動となったのですが、そこがブラックでした。

関連会社からの天下りの支社長と、その腰巾着のような、同じく天下りの営業課長が好き放題にしていました。

 

支社長は「経費節減による収支改善」を方針に掲げており、以下のような「節約」が強行されていました。

・蛍光灯を半分に減らされました。社内は薄暗くなり書類を見るのに苦労しました。

・来客があった時以外、エアコンは使用禁止でした。当然ながら夏は暑く冬は寒いです。それだけなら何とか我慢できますが、夏はどうしても窓を開けざるを得ず、風が吹き込んできて書類が飛ばされるトラブルが頻発しました。機密書類が外に飛ばされないかヒヤヒヤしながら勤務していました。

・シュレダーが老朽化して故障したにも関わらず、経費を惜しんで買い替えず、機密情報が載った書類をそのまま捨てていました。

・始業は9:00で、電気代節約のため、8:55にならないとPCの電源を入れる事が許されません。それ自体は良いのですが、例え数分でも早くPCを立ち上げると、営業課長に強制シャッドダウンされました。

 

また営業課長が非常の問題の多い人物で、

「ションベン行きて―」「俺は靴下は嫁に履かせるたい」「広告が取れるまで地に頭をこすりつけて土下座してお願いするたい」などと品性の欠けたセクハラ・パワハラ発言を日常的に行っていました。

・取引先との打ち合わせを無断キャンセルしました。

・口約束だけで「契約を取ってきた」と称し、結局部下が契約の確認や手配をやり直すことがありました。

 

決定的にブラックだったのは、月平均110時間の残業があるにもかかわらず、定時の18:00にタイムカードを打刻するよう指示され、一切残業代が支払われなかった事です。

営業課長からは「最繁忙期だけはつけてやるから今は我慢してくれ」と言われましたが、結局1年を通じて残業代は全く支払われませんでした。

 

流石にこれはおかしいと思い、独自に勤務記録をつけて本社総務に訴えたところ、残業代は支払われました。

しかし本社総務を通じて九州支社長・営業課長にも訴えたことが暴露され、営業課長からは「お前は金がもらえればそれでいいのか」「若い頃の仕事は修行のためと思わないのか」と罵倒されました。

九州支社長と本社の総務部長からは「残業しろと指示はしてない。君が能力不足で定時内に仕事を片付けられなかったのに残業代を請求する神経が理解できない、もう君を信用できないし仕事を任せられない」と言い渡され、限界だと感じて退職しました。

残った同僚から聞いた情報では、残業代不払いが露見したにも関わらず、九州支社長・営業課長には一切の処分は無かったとのことです。

 

非常識な老害上司が野放しになっているのが出版業界なのか。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

典型的な非常識パワハラ上司ですね。

「頭をこすりつけて土下座してお願い」「お前は金がもらえればそれでいいのか」「若い頃の仕事は修行」「残業しろと指示はしてない」などなど、昭和を匂わせるような時代遅れの発言を平気でしていて恥ずかしくないんでしょうか。

本人は自分がこれまでそういう環境で仕事をしてきたため、自分が正しいと思いこんでいるんでしょう。昨今の労働環境に対する企業の対応やコンプライアンスをキチンと勉強していれば、こんなマヌケな発言はしないと思いますので、勉強するだけの知性が無いんですね。

未だにこんな上司がいるのがオワコン出版業界ということなんでしょう。

 

 

辞めましょう

 

ブラック企業から抜け出すことを諦めていませんか?

 

「辞めさせてくれない…」「人手不足・引き継ぎを口実に引き留められる…」「上司や社長に退職を伝えづらい…」「もう会社に行きたくない!上司・同僚の顔も見たくない!」。こういうブラック企業の被害者が退職代行サービスでドンドン抜け出しています。次はあなたの番です。

 

退職代行サービスとは?

 

退職代行

 

 

ブラック企業はあなたから全てを奪っていきます。あなたの人生・健康・友人/家族との時間、そして笑顔を取り戻しましょう。

 

汐留パートナーズ法律事務所「退職代行サービス」

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)