180509

気分屋社長/経営者の気まぐれ・ワガママ・鶴の一声に悩まされた体験談3選。

ブラックランク

ブラック度:4.86 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

7人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

一族会社経営者のわがままで社員は心と体を病んで退職。ボーナスも昇級もトップの気分で決まる。

ヘッダー画像

体験者
女性・42歳の体験談

東海地方では名の通った企業の営業補佐をしていました。

いわゆる「一族会社」で、上の気分一つで何もかもが振り回されます。決定事項で役員陣の承認が下りた後でも、トップの「それいやーきらいー」の一言で白紙になります。そのトップの思い付きで、現場は常に右往左往、中間管理職は体と心が病んで、退職する社員が続出でした。

一族の家庭の用事も全て社員で行いますので、個人的な荷物の受け取りや旅行の手配もした覚えがあります。年末には大掃除にも行きましたが、もちろん手当は出ませんでした。

 

それなりに待遇があれば我慢もできますが、昇給は基本的にありません。基本的に、というのは「この子可愛いからOK!」とトップが気に入った人間は、するすると出世して昇給することもあるからです

賞与も同様で、人によってかなり差がありましたが、なぜかはよくわかりません。賞与は夏は出ず、冬のみ「寸志」が出る状態だったので、新入社員全員が翌年には消えていたこともありました。入社時に提示された通りの給与・賞与があれば、貯金額は数百万円は違っていたはずなので、訴えたこともあるのですが、私を採用した人間がすでに退職していたので「あいつが嘘ついたんだ。かわいそうに」で済まされました

 

会社全体がその状態なら我慢もできますが、なぜ一族の人間は、超高級車を新調出来るのか不思議でなりません。そのガンであるトップが退くと聞いて皆で小躍りして喜んだのですが、思ったよりも退職金が少なかったらしく「やっぱり辞めるのやめた!」となったらしいです。退職後の事なので詳しくは存じ上げませんが、そのゴタゴタの中で、唯一まともだった役員さんは早期退職をされてしまったようです。

商品自体素晴らしいですが、経営陣は相変わらずこのような様子だそうです。CMをみる度にあの高級車をみる度に、イライラしてしまいます。

 

社長の鶴の一声で泊まり強要+1週間帰宅できず自律神経失調症に。

体験者
男性・36歳の体験談

広告代理店のデザイナーとして勤務。赤坂にある零細企業です。

 

給料はそれなりですが、残業代、休日出勤手当一切なし。ボーナスも何かと言い訳をつけてカット。

その割に、社長の鶴の一声で、泊まりを強要。しかも1日だけではなく、一週間家に帰れず、その間の睡眠時間は1日30分程度。そのせいで自律神経失調症と慢性疲労になってしまい、朝会社に行けない体質になりました

社長に自律神経失調症という事を伝えた結果、鼻で笑われてしまいました。

 

さらには朝来ないと理由により昇給もなし。その後も1日12時間労働を強要され続けていました。その間、辞めていった社員は数しれず、新卒で4人程の採用があっても半年以内には全て辞めてしまう始末

これだけ忙しい最中、特に新人によるミスは増えて行くのですが、ミスを頻発した新人は、昇給はもとより、小さな会社なのにも関わらず、部署移動を転々とさせられる始末

 

年間の売上が過去最高を記録した年も、結局利益がなく、ボーナスもなし。

社長が普段から営業活動と称して客と接待三昧。

酷いときは一晩で何十万も飲み代で使ってしまっていたり、接待ゴルフを毎週の様に繰り返し、我々が生み出した利益分以上の接待費を費やしている事が経理からの話で分かりました。

 

家族経営の小さな会社。耳を疑うような経営者の言動。なんでこんなとこで働き続けてるの?

体験者
女性・43歳の体験談

パートで行った化粧品資材の備品整理の会社。面接行ったらすぐ採用してくれました。家族経営の小さな会社でしたが母親と息子の態度と口の利き方がヒドイ。平気で「何やってんだバーカ」とか言ってるし耳を疑いました。

息子が学生アルバイトみたいな若い女性をネチネチとくだらない事で注意していて、女性は話が終わるのをただじっと待っていました。

 

初日でここはダメだと思い、試用期間の3日で辞めました。たまたま一緒に入った女性は1日目の昼休憩の時に「私、明日から来ないね」と言って本当に来ませんでした。

一週間後にその女性とお給料取りに行きましたが、その女性の家族も大反対ですぐ辞めろって言われてたそうです。私の主人も似たような感じで。私達の前の週に新しく入った別の女性は「私達、年齢いってるから、向こうから肩叩かれるまでは頑張る」と言ってましたが、お給料取りに行った日にはもう辞めてました

皆んな何でこんなヒドイ場所で働いているんだろう?って不思議で仕方がなかったです。

 

続いている人達は、その家族同様、口の利き方の下品な人達か、石のように意志を持たずにモクモクと働いている人達でした

家族経営の会社って、以前働いていた会社の取引先しか知らないけど、個性的な人多かったな。こんなに酷くはなかったと思うけど。

以来家族経営の会社の求人は避けてます。勉強になりました。

 

一族経営・家族経営の会社の理不尽な事ばかり。働くなら不平等と理不尽に耐える精神力が必要だ。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

「ワンマン企業、家族経営会社、一族経営会社は辞めた方がいい」という話はよく聞きますけど、本サイトにもたくさんの体験談が集まっています。やはり、トップの気分で理不尽な状況を強要されることが耐えられない人が多いのではないかと思います。働くなら不平等と理不尽に耐える精神力が必要ですね・・・。本体験談のような一族経営の会社で働く場合は注意が必要です(逆に気に入られると、有利なポジションを築きやすいので、その辺のコミュ力や人脈形成に自信がある人には良いのかもしれませんけど)。

 

あまりにこの手の体験談が多いので、まとめると、ワンマン・家族経営・一族経営の特徴は「トップが気分で決める理不尽・不平等社会」「ハロワや求人票に嘘の情報を出してる」「公私混同」「愛人を作る」といった話が多いように思います。こういう会社の場合は注意が必要ですね。

家族経営の闇。非常識な会長・クズ社長の親子と闘い続けたエピソードの数々。

露骨なえこひいきをする子供のような社長。ワンマン経営にありがちな不平等会社。

家族経営のワンマン会社。ハローワークの職員の忠告を聞いておけばよかった…。

社長の愛人が幅を利かす会社に未来はない。ダメ経営者の典型的な事例。

 

 

ブラック度: 5
コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

気分屋社長/経営者の気まぐれ・ワガママ・鶴の一声に悩まされた体験談3選。”に対して1件のコメント

    akihiko

    (2018年5月9日 - 9:03 PM)

    不平等と理不尽に耐える精神力はないな・・
    家族経営は最悪ってききますがこういうことなんだね

    ブラック度: 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)