170918

社員を”えこひいき”する社長・上司がいる職場。透けて見える幼児性と不平等会社。

ブラックランク

ブラック度:4.50 / 5.00

体験者が悪い!ホワイト企業グレーブラック企業今すぐ労基署!  

クリックで投票!!

6人が投票中


Loading...

体験談を読んで、この企業・職場のブラック度を投票ください。あなたの1票でブラック企業の悪行が明るみに出ます!(★が多い=ブラック企業 / ★が少ない=ホワイト企業)

好きな社員には非常識な優遇とストーキング。嫌いな社員には罵声・パワハラで閑職に追い込み。恐怖のえこひいき社長。

ヘッダー画像

体験者
女性・38歳の体験談

好き嫌いが非常にハッキリした社長の下で長らく働いていました。

気に入っている社員やアルバイトの学生はとことん贔屓し、好きではない社員には全く関心を示さない人でした。気に入られると日の当たる仕事を優先的に割り振ってもらえ、食事をごちそうしてくれたりプレゼントのようなものをくれたりして非常識なほど優遇される反面、休暇や欠勤した日さえも連絡を取ろうとし、どこまでも追いかけくるので非常に迷惑がられていましたが、やめて欲しいという旨をやんわりと言おうものなら、キレるか即閑職に追いやるかの手のひら返しで、その対応の落差に精神的にやられてしまう人もいました

 

一方、好いていない社員には冷たく、罵声や怒声を浴びせることは日常で、浴びせられた本人はもちろん、その声を聞くのがイヤで辞めていく若い女性社員もいました。

また、誰かを贔屓していることは事実なので、それに反発を覚える社員もいて、社内の空気はいつもピリピリしていて、社員同士がギクシャクしていましたしかし当の社長はそれでお構いなし。スタッフ全員をケアしていこうなんていう気はさらさらないようでした。

 

というか社員に結託されるのがイヤだったのかもしれません。なぜなら打ち上げなど社内の行事を社長が提案することは一切なく、社員はこそこそ飲み会をやるのが暗黙の了解になっていました。

経営手腕に長けていても自分本位過ぎるふるまいのせいで人望を得られていない人だと思います。

 

依怙贔屓上司がヒドイ。男社会で女性冷遇、幼稚な嫌がらせ…。人間としてどこかオカシイのでは?

体験者
女性・62歳の体験談

私がいたひどい職場は、上司がひどかった。いつまでたっても男社会で女性は冷遇されていました。数年で部署が変わったり、職場が変わるのですが、特に最後の職場はひどかった。

 

上司がえこひいきがひどく気に入った男性の部下にはべったり、女性には考えられないほどいじめられました

なぜか仕事が出来ない女性にはやさしく、仕事ができる女性、またおしゃべり、おやつ好きな女性が大嫌いで冷たくされましたね

 

とくにひどかったのは、男性の部下に対して起案した文書を印鑑も押さず、いきなりバインダーごと投げたり、私が作っているデータをだまってパソコンからコピーして気に入っている部下の男性に渡して仕事をさせたとです。

それもなかったことみたいに知らんぷり、私のプライドはずたずたでした。なぜそういうことをするのか理由も言わず、上司なので何も言えず、そんな日々がずっと続きました。

最後は調理師の免許を取得していたので、問題集をくれと言われ準備して渡して、試験も合格しましたが、お礼の一言も言われなかったです。

 

人間としてどうなのかと疑問を感じていました、最後にすっきりとした出来事が起きたのです。それは、上司の上司に嫌われていたみたいで、最後のチャンスに昇進を逃しました。それだけが私の中ですっきりした出来事でした。見ている人は見ているんだなと思いました。

こういう職場、こういう上司は、許されることではないと思います。

 

好き嫌いの感情に流される幼稚な社長・上司が、特定社員の”えこひいき”をしている。中には本当の異常者もいるので注意。

みんブラ事務局
みんブラ事務局の所見

仕事の実績の客観的評価ではなく、「好き嫌い」などの感情に流されて、えこひいきしてしまう経営者の話も結構ありますね。

特に家族経営・ワンマン経営などで、好き放題やってる中小企業の社長や年配上司などに多いのではないでしょうか。

セクハラ・パワハラ事例3選。中小ワンマン社長の特徴=ガキ大将。

職場の老害部長「やったじゃん!寿退社!」「インフルエンザでも出勤した俺スゴくない?」

アパレル業界の真相…。えこひいきセクハラ上司、パワハラ・暴力、無休・薄給。

 

このような社長・経営者・上司は一言でいうと「子供」「幼児性」です

物事を論理的・客観的(大人の視点)に見ることができず、第一印象で感じた印象や好き嫌いなどの感情などの偏った価値判断で判断してしまいます。しかも、たちがわるいことに「精神的に子供」なので、自分の行いを反省せずに、「それで良い」とすら思っているのでしょう。

自分から勝手に優遇しているくせに、見返りがないと怒り出します。「やめて欲しいという旨をやんわりと言おうものなら、キレるか即閑職に追いやるかの手のひら返し」というところなど、まさにその通りですね。ストーカーに近いですね…。

もしかすると、幼少期からの人間関係面の経験が不十分で、まともなコミュニケーション能力を持っていないのかもしれません。「大人の格好で大人の社会に紛れている子供」ほど迷惑なものはありません

 

また、後者の体験談で出てきた上司は、嫌がらせの仕方や行動がちょっとオカシイです。行き過ぎた依怙贔屓をする上司・社長の中には、本当にちょっとおかしい異常者も紛れている可能性がありますので、要注意ですね。

異常者の被害にあってしまった体験談も公開しています。

上司はストーカー!?職場に潜む異常者のセクハラ・付きまとい被害に注意!

職場全員参加で一人を対象に村八分”いじめゲーム”。精神を病み休職、そして退職へ…。

パワハラの事例・具体例まとめ。上司「親の顔が見てみたいわ」と部下を罵倒する。

 

 

コメント規約

・広告、犯罪に関する内容、他人が不快になる誹謗中傷コメントは、書き込みは禁止です(削除させていただきます)。

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、サイト運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。

・投稿者は、サイト運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

社員を”えこひいき”する社長・上司がいる職場。透けて見える幼児性と不平等会社。”に対して2件のコメント

    DF

    (2018年3月10日 - 12:27 AM)

    「大人の格好で大人の社会に紛れている子供」

    本当に幼稚な人間が増えたよね
    大人の対応ができない
    気分で動いて他人の迷惑や気持ちを察せない

    経営者、上司が発達障害だと消耗するばかり

    (2017年9月20日 - 12:17 PM)

    心が幼い気分屋の社長の下で働くと本当に疲れます。私はさっさと転職しました。
    人不足な世の中ですから、未熟な心の経営者なんて誰もついていかないと思います。勝手に自滅するでしょうから勝手にやらせておけばよいのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が一定文字数含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)